Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morebe/more-be.com/public_html/fpmuraosa/wp-includes/post-template.php on line 284

2007年 11月 の投稿一覧

自分を知ってもらう(^0^)/

4日
事務所にて

紹介で車の販売をされてる経営者の方が事務所に来てくれました

ずばり、車の販売は手段の一つと言い切られていました

いつものように、僕自身のFPとしての考え方やビジョンのお話をさせて頂いて

多少FPに興味を持っておられたので、是非事務所の展開を協力して頂きたいとお願いさせていただきました

ファイナンシャルプランニングと言う時系列でのクライアントさんとのお付き合いをして行く事によって

自分自身が守るべき村を創り上げて行き、その中に車の販売も絡んで行くと言う点は、さすがに僕よりも長く商売をされていただけあって、考えられていたようですね

商売の緒先輩方に協力をして頂けるとしたら、非常に心強いですね

いい出会いになるといいですね

ポイント
自分のビジョンを語る事によって、自分を知ってもらう

そんな自分に協力して頂ける方を探して行くのは、楽しいですよね

僕の考える村創りとは

2日
事務所にて

40代女性との電話で、村を創ると言う話がでました

全ての方が簡単に自分の村を創れるんですよ

あくまでも村と言う発想は、主観的なもので、自分が勝手に守ると決めた人が自分の村人です

その人は、僕の村に入ってると本人が思ってなくてもいいのです

また、その人の主観的な村の村人に僕が入ってるかもしれないです

僕の言ってる、村は主観的なものですよ

村の方方に、自分ができる範囲で、メリットを出せば村ができます

出せるメリットが大きければ、人が集まって来ますし

継続的なメリットが出せれば、永いお付き合いになると思います

永いお付き合いができればできる程、自分自身に返ってきますよ

でも、現実は、誰かに守って貰う事ばかり考えてる人が多いですね

それを権利かのように

皆さんの会社の社長さんが皆さんの村にいると考えてみたらどうですか?

お互い、相手が自分の村にいると言う人間関係が、永くいい関係を創るのではないでしょうか?

で、村が今よりも少しでも豊かになるように、考えて行動していくと

結果として自分がよくなってしまうのですよね

ポイント
僕の言ってる、村は主観的なもの

村を豊かにして行くと、自分も豊かになる

情けは人の為にあらず

トップ営業マン(*_*)

1日
事務所にて

関東の方でご商売をされている、勤め時代の先輩が事務所に寄ってくれました

営業力は、僕が今まで出会った方の中で断トツの方です

1人でご商売をされてるのに、去年度の納税額が約1000万円程だそうです

その当時から、総務・経理部門は全部僕の方でお手伝いできますよと提案させて頂いてたのですが、なんでもかんでも自分がするのが好きな方なので、自分でされてました

数年経過して、その手のプロが必要と感じたようで、今回、僕の方にお手伝いさせていただけるそうです

それぞれ、得意分野があるのですから、得意分野を更に特化させる為に

得意でない部分をプロに任せるというのも、重要な経営者としての判断なんでしょうね

その当時、いいお付き合いをさせて頂いてましたので、数年経っても訪ねてくれた事

数年経っても、任せてくれた事がすごくうれしかったですね

ポイント
情けは人の為にあらず

きちんと信用のあるやり取りをして、いんちき、ルーズ、不義理をせずに、相手の事を考え、giveをしていれば、何年か経ってもちゃんと自分に返ってくるよ

人も帰って来るんですね