Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morebe/more-be.com/public_html/fpmuraosa/wp-includes/post-template.php on line 284

自分が決断した方が上手くいく(^0^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

31日
事務所にて

指導させてもらってる生命保険の営業の方から、メールが入ってきました

お客さんからかなり詳しい内容の質問をされて、どう答えていいかの相談でした

僕の回答は
「判断をお客さんにさせようとするからですよ
自分が決断した方が早いですよ」

確かに何かを決める場合、営業は情報提供をして、判断はお客さんにしてもらってるように見えます

しかし、お客さんの判断でなく、奨める側の営業が責任を持って決断する事により、お客さんが営業に判断を委ねてる事の方が多いと思います

専門分野を持ってる方なら理解できると思いますが、
素人の方がどんなに短期間で勉強をした所で、専門家が判断するレベルに到達する事は不可能だと思います

と言う事は、自分で判断してるように見えて、実は、専門の方の判断に任せてると思いますよ

つまり、営業の方が、クライアントに代わって判断をしてるのが、ほとんどだと思います

クライアントに後からでも満足をしてもらうと言う決断を持って営業をすべきですね

結果、クライアントが満足されたら、リピートや、紹介と言う形になると思いますよ

ポイント
営業が決断して販売する
フォローに寄って永い付き合いになるかが決まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。