Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morebe/more-be.com/public_html/fpmuraosa/wp-includes/post-template.php on line 284

2007年 7月 の投稿一覧

優先順位(^0^)/

31日
事務所にて

クライアントさんが引越しで、借りてた部屋の現状復帰の件で大家さんと揉めてるとの事で相談が入りました

大家さんには悪いですが、クライアントさんの損失を防ぐのがFPの仕事ですので、ごね方の指導をして、事務所の若いのがどうも飛んで行ったそうです

4万円位削減して、安くついたみたいです

なんか本当に「カバチタレ」の漫画みたいになってきましたね

法律や、金融のプロ集団なので、余計にたちが悪いかもしれませんね

大家さんもうちのクライアントさんになっておくと助かったのにね

何回か書きましたが、僕の考えは世の中をよくする為にやってる訳ではなくて

自分を信じてくれる人達を徹底的に守る

ですので

ポイント
信じてくれる人を優先にしないとね

好き嫌いでなくてね

誰かが決めた常識の判断、善悪でなくてね

だいぶんサボりましたm(__)m

30日
名古屋事務所にて

立ち上げ直前の、名古屋の事務所に行っての感想です

経営者に一番求められる事は、執着心です

数字に対しての執着心

決めた目標数字に対して何がなんでも

で数字の決め方はエイヤー

できるかできないかの思考でなくて

やるにはどうしたらいいかの思考です

何がなんでも

それと費用対効果の考え

喫茶店兼事務所になりますので、立ち上げてるメンバーの「喫茶店とは」の思いで、費用もどんどんかかるし、時間もどんどんとられます

際限ないんですよね

「京都の事務所は、冷蔵庫と立派な看板ないですよ」

と言う話で理解してもらいました

みなさん喫茶店の素人ですので、気ばっかり焦ってしまうんですよね

これも、経験ですね

ポイント
自営業は、できる出来ないの判断基準でなくて

やるかやらないか

やる為にはどうしたらいいか?

上司や誰かから言われたらやるけど、自分で決めてできないのは、どうなんでしょうね

費用対効果

案ずるより産むがやすし

反復横跳び症候群(-.-;)

29日
名古屋事務所にて

後輩君との電話のやり取りで、師匠によく言われた言葉を思い出しました

反復と継続は違う

反復は進歩なく同じ事の繰り返し

継続は前進し続けてる状態

勉強ばっかりしてる人がいるんですよ

経験値を積んで前進してくれないと、その人に教える事がなくなってしまうんですよね

「もう少し勉強してから」と言って行動をしない理由を言ってる人

何回勉強しても同じなのにね

少しでも、無理矢理でも経験をしてから、同じ勉強を話を聞くと、理解の仕方、捕らえ方が全然変わって来るのにね

学生時代を思い出せばわかるのではないかな
何回同じ講義を聞いてもどうせ身になってないのにね

僕なんかドイツ語4年間やったけど、本場のドイツ語を聞いても、ドイツ語だと言う事すらわからなかったですよ

とにかく聞いたら、無理矢理にでも経験をすべきだよね

それが継続と言う事ではないでしょうか

別の師匠が言ってました

「道を聞いたら歩け」

街で人に道を聞いたけど、その場所に突っ立ったままの人は変な人にみえますよね

ポイント
反復と継続は違う

道を聞いたら歩け

失敗してもいいから、無理矢理にでも経験した方がいいですよ

あなたの人生で今日が一番若い

興味を持った時が旬w(゚o゚)w

28日
事務所にて

FPを目指されてる20代のご夫婦が事務所に来られました

ご本人達も言ってましたが、結婚するまでは殆どお金に関しての事や御商売には興味がなかったそうです

結婚がきっかけかはわかりませんが、世の中の色んな事についての興味はもの凄く強いですね

せっかく興味を持ったこのタイミングで、彼らがどう行動に移されるかでしょうね

興味を持ったタイミングが旬です

旬を逃すと、もうそのモチベーションに持って行くのは難しいでしょうね

僕も高校の時に、オシャレに興味を持ちましたが、学ランに丸坊主でしたので、どうしようもできず

その後は全く興味なく、今に至ります
(だからこんなんなんです)

あの時がオシャレになるかの分岐点だったんでしょうね

ポイント
興味を持った時が旬

迷わずおもいっきり走れ

失敗しても経験が残ります

「後で」「そのうち」は旬が過ぎてますので、効果半減ですよ

お金に振り回されないでね

27日
事務所にて

数年、ご無沙汰の人とのやり取りがこの数日多く発生しました

この3日間で
3ヶ月振りの40代男性連絡あり、事務所に来られました

2年振りの40代男性も連絡あり事務所に来られました

1年振りに会う20代男性がFPを目指してるとの事で来られました

それ以外にもこの数日で、数年ぶりの20代から40代の何故か男性ばかりが別別に7人事務所を訪れました

みなさんblogを見て
会いに来ようと決断したみたいですね

その当時にも、会話ではFPとして話はしてたのですが、よくわからなかったのか、信じる力が弱かったのか

全員共通してるのは、時間を開けた間にそれぞれが、数十万円単位で(多い人で100万円以上)、相談をしてくれてれば得をしてた
と言う事実ですね

まあ、僕が損したわけではないのでいいですが

みなさんの目的は、FPと言う仕事でどう稼ぐかと言うのが知りたかったようです

チャレンジする人もいるでしょうし、立ち止まる人もいるでしょうし

FPで稼ぐ稼ぎ方をマイミクさんのマーさんが、暴露してるので、そちらの日記をチェックして見て下さいね

ポイント
手段であるお金を自分の制御下におくのも、手段であるはずのお金に振り回されるのも

皆さんが誰に考え方を学んだかによりますよ

後はマイミクのマーさんの日記にポイントは譲ります

Mかも(^0^)/

23日
京都にて

あまみちゃんに「トイレのふたは閉める」と怒られました

一生懸命怒ってる姿が可愛くて

また、怒られたいから、フタはしめんとこうかな

そうか、事務所の後輩もかまって欲しくて、言われた事をしないのかな~とか考えてしまいました

もう怒るのを辞めて、おもいっきり無視しようかなとか考えました

守破離と言う言葉があります
大人になると、最初の「守る」というのができなくなる人が多いですよね

大体言われた事が、理解出来ない事が多いので

後輩君らによく言ってます
自分が望む結果になってる人が、「わざわざ」教えてくれたんだから、すぐに、徹底的にやってみたらいいのに

やって見てから考えた方が早いよ

売上を上げたければ、「とらぬ狸の皮算用」を具体的に数字を置いてやってみた方がいいよ

と売上が上がってる人がわざわざ教えてくれたんなら、何十回、何百回とすぐにしたらいいのに

やっても意味がないからと勝手に考えて、やらないんですよね

ポイント
構って欲しくて、怒られる事をわざとする人も多いよ

「わざわざ」教えてくれた事は、まずやってみる

気の長い人しか次はないですよ

大体何かで結果出してる人は気が長くないし

あなたでなくてもいい状態になってますよ

マイビジネスって何?

22日
東京にて

スケジュールを組んで段取りするのが、ビジネス(実業)
そのスケジュールをこなすのはジョブ(作業)

思い付きで動く限りはジョブ(作業)です

英語のビジネス、ワーク、ジョブは全て仕事と日本語で訳されますが、少しづつ違いますね

英語のビジネスマンは実業家です

数年前にロバートキヨサキさんの「金持ち父さん、貧乏父さん」の本を読んだ時に、「マイビジネスを持ちなさい」と書かれていて
その当時はチンプンカンプンでした

ビジネスとは商売とかを指す言葉だったんですね

今の僕はクライアントさんに同じようにアドバイスしてます

ちなみにジョブは、辞書に手間賃仕事、時給、日給、月給の仕事と書かれていました

今日FPの見習い君が、前以て連絡がなく、突然僕の所に来ますと連絡がありました

せっかく来られたのに、僕のスケジュールと噛み合わず、少ししか打ち合わせをする時間がとれませんでした

僕は、合間の時間が埋められるから効率いいですが、彼にしてみれば効率悪いですよね

スケジュール決めたり、段取りするのって確かに面倒臭いのですが、時間はスケジュールを立てた方が効率いいですよね

よく注意させてもらってます「スケジュールを組むのが仕事(ビジネス)、組んだスケジュールをこなすのは作業(ジョブ)」

自分で商売を少しでも考えてる方は、このビジネスの時間の比重をどれだけ上げられてるか確認した方がいいですよね

スケジュール組や段取りをしてるかどうかですね

ポイント
スケジュールを組むのが仕事(ビジネス)
それをこなしてるのは作業(ジョブ)

第一印象は1度しかない(゚_゚

21日
東京にて

暑いので、今年からは夏は上着を着るのを極力やめておこう

上着を着とかないと信用されにくいかなと思ってたのですが、見かけでしか人を判断しない人は付き合ってると疲れるからいいか

その方がエコだよな

などと勝手に納得しながら、東京行きの新幹線の中で、スーツの上着を忘れたのに気付きました

靴はちゃんと履いてたのだが

かなり、気が抜けてるかな

FP後輩君達には、信用が大事だから上着は着て行けといつも言ってるのですが

師匠の一言「第一印象は一回しかない」
よく注意されました

僕に大きな影響を与えた一言は、「服装や髪型を自分で決めてたら、いつまで経っても一緒だよ」
「認めて貰いたい人に聞けばいいよ」

なるほど

そこから、髪型はカリスマ美容にお任せ、眉毛もカットしてもらって

服を買う時はアパレル会社の社長さんに必ず相談

変身するのは簡単だな~

自分で決めなければいいんだ

東京では、初めての方3名とお会いしました

20代FPを持った男性営業マン
20代鳶をされてる男性
20代薬学部の女性

初めての方とお会いすると楽しいですね

今でもこれからも、毎月10人位の初めての方とお会いし続けるでしょうね

楽しいから

これも師匠から注意されました
「人間関係を偏らせたらダメだよ」

何かに集中するとついつい付き合いの範囲が偏ってしまうので肝に命じておきます

ポイント
自分が人を見かけで判断してはダメですが

多くの人は見かけで判断しますよ

第一印象は一度しかない
自分を変えるには、他人に聞いて、200%実行する事を心掛ければ、簡単です
(ちょっとだけや、100%を目指すのでは変われないです)

自分を磨くには、常に新しい人に会うようにすればいい

本も大事な師匠p(^^)q

20日
事務所にて

20代の男性が数回目事務所に訪れました

前回貸して上げた本
「中村天風の一日一話」
を1週間位で読んでしまったみたいですね

中村天風さんは、日露戦争当時の方で、武士道を僕に本を通じて伝えてくれました

松下幸之助さんを初めとする戦後日本を創り上げてきた、創業社長さん達に多大な影響を与えた方でもあります

「一生であり二生ではない」

「暗かったら窓を開けろ」
「何事も気を入れてやる」
「病は忘れたら治る」

もの凄く名言が沢山書かれてます

僕のプランニングの考えはもの凄く中村天風さんの考えが入ってると思います

是非一度読んで見て下さいね

ポイント
プランナーのアドバイスはそのプランナーの経験と哲学が盛り込まれていますよ